呪い代行体験談

職場の同僚の嫌がらせ

呪い代行夫婦関係

日本呪術呪鬼会 > 呪い代行体験談 > 職場の同僚の嫌がらせ

依頼者:M様/30代/会社員

私が転勤してきた時から馬が合いませんでした。同僚のAは営業所長の右腕といったところで仕事はできなくても上役に取りることで自分のポジションを確保する、そんな存在でした。

仕事のミスやノルマは他の同僚にすべて任せ、上司にはうその報告で塗り固める。私はいつもAのやり方に辟易していました。

あるとき、Aにその点を注意することがありました。Aは鼻で笑って、誰に口をきいてるんだ、とでも言いたい、ようなふりでした。 それからです。Aの露骨な私への嫌がらせ。 職場ので共有しないといけない情報をあえて私にだけまわさない、納品書や発注書の改ざん、取引先からの連絡を取り次がない、など、私のせいではないミスがすべて私のせいとされ、職場での立場は悪化するばかりでした。

上司にももちろん相談をしましたが、Aは上司のお気に入り。転勤してきたばかりの私の話など取り次ぐ島もありません。 私は精神的にも追い詰められていき、まともに仕事ができない状態でした。

慣れない転勤、しかもその時は家族と離れた単身赴任でした。 家族と仕事に挟まれ、追い詰められていく私を、Aは遠くで笑っています。 なぜ私がこんな目に。 毎日、出社する時間になると、Aの薄ら笑い顔が浮かび、吐き気が・・・電車がホームに入ってきそうになると思わず飛び込んでしまおうか、そんなことも頭をよぎりました。

私は同じく仕事で悩む人たちのSNSに参加しました。 ある人が言いました。 そういう害虫はどこの会社にもいるものだと。 あなたの上司や組織がまともならそんな害虫は駆除されてしかりだろう。 あなたの会社はどうだろうか・・・当然ながら違います。害虫が闊歩してあるくような腐った組織でしょう。

労働基準監督署や警察、弁護士などもあてにできないでしょう。 どうしたらいいのだろうか。私は助けを求めました。 当然、人事部・弁護士に相談、という話もありましたし、それが一番全うでしょう。 しかし、相談したところでどうなるのでしょうか。せいぜい、身内のなかで大甘の処分が下るだけ、私の精神的苦痛は回復しません。

私が望んているのはAが地獄へ落ちること。 誰がAに鉄槌を下せるのでしょうか。 驚くことにSNSの中にはそういう私の憎々しい言葉に同意する方ばかりでした。 そこまで思うのなら呪いはどうか。ある人が言いました。 依頼したことはないが、体験談を見ればあなたにあっているかもしれない。 責任は取れないが、呪い代行、というものがある。 そう教えてもらいました。

そして数ある呪い代行サイトの中で、一際目立っていた呪鬼会へと導かれました。 それからはとんとん拍子でした。あえて詳しいことは言いませんが・・・ Aは会社を去ることになりました。 依頼後から三か月後の事でした。 あなたは私がそれで満足しているとお思いでしょうか。 私の溜飲はまだ下がりません。

なぜなら私が願ったことは、会社を退職しこの世から消え去ってもらうこと、だからです。 まだまだ私の呪いは完結していません。 完結するまで何度も呪鬼会へ依頼しようと思います。

呪鬼会より返信

呪殺の依頼というものは月に何度もいただきます。しかし、実際に受託するのはほんのわずかです。
それは人の命を左右する呪いは術者のみならず、依頼者への多いな影響を与えることが多いからです。
依頼者様からご相談をいただいた際、ご説明差し上げた通り、今後一切、後悔するような心の弱さを見せない強い気持ちをお持ちください。
そうすればあなたの呪いは成就することでしょう。


Tweet
次のエピソード 体験談一覧へ 呪い代行