呪い代行体験談

恋した人は同性だった。レズビアンの純愛。

呪い代行夫婦関係

日本呪術呪鬼会 > 呪い代行体験談 >恋した人は同性だった。レズビアンの純愛。

依頼者:O様(女性/会社員/30代)

私も皆さんの体験談を読み依頼を決意し、呪鬼会に救われた一人です。 私の体験談も皆さんにお話ししたいと思います。 私は小さい頃より女性にしか恋愛感情を持てないレズビアンです。 小さいころから好きにある人は全て女性、周りの友達が男性アイドルの話をしているのを聞いてもウンウン、と相槌を打って適当に流すことが精いっぱい。自分は普通とは違うんだ、とそのころから自覚はしていました。

高校に入って初めて告白もしました。同級生の女の子でした。とてもいい友達で毎日一緒に過ごしていました。でも、私が求めていたのは恋愛感情、友情ではなかったんです。 ある日、思いを告げました。愛している、友達じゃなくて、それ以上だと。 彼女はとても戸惑ったことだと思います。何を言われたのかはっきり覚えていませんが、私は初恋と親友を失いました。

それから今まで、何人も好きになった女性ができました。でもそのたびに、あの日のことを思い出し自分の心を押し殺しました。無理に男性と肉体関係を持ち自分の気持ちを押し殺していました。 そんな時、私は理想の女性と出会うことになったのです。 彼女は私の取引先の担当者。商談を重ねていくうちにお互いのプライベートな話まで。

全てが私の理想。趣味も感性も。何もかもすべてが私のために存在するような人。それが彼女。 彼女にいつもAさんと話しているととても楽だわ。お互い女性だからでしょうね。 嬉しくもあり、残酷でもある言葉です。 私はどうしても彼女とお付き合いをしたいと思いました。

しかし、当時彼女は婚約中。私も当時、実は男性のパートナーがいており、彼は私と結婚を考えていたようでした。 このまま彼女を忘れてお互い男性のパートナーと結婚するのがいいのかもしれない。 そう思いました。しかし、日々が過ぎるごとい、彼女が結婚するかもしないと脳裏に浮かぶ度、私はどうしても彼女を手に入れたいと思ったのです。 そして、呪鬼会を知りました。

多くの私のような悩みを持つ同性カップルもここで救われたと聞きました。 私はまず彼女の彼との破談、そして私と彼とも自然な形で破談、そして彼と別れ傷ついた彼女が私の元にやってくるようにと願いました。 それから2.3か月後、効果は明確に現れました。 彼女から夜、電話がありました。泣いている彼女がいうには彼が他の女を妊娠させて結婚は破談に。と。 私は一瞬何が起きたかわかりませんでしたがすぐにこれが呪鬼会の力なんだ!と悟りました。

私は傷ついた彼女をいやすため、彼女の部屋に向かい、そして彼女に一生あなたを守る!と誓いました。 彼女はとまどいながらも私を受けいれてくれたのです。 こうして私たちは結ばれて今も二人で暮らしています。

もしもあの時、呪鬼会を知らなかったら・・・私はきっと後悔しながらも愛していない男性と暮らしていたでしょう。 彼女の婚約者にも罪悪感もありますがそれ以上に私は私の幸せが大切だったんです! 呪鬼会にご依頼をご検討の皆さん。ご依頼前にはぜひもう一度あなたのご覚悟をご確認ください。 呪いの効果はあなたが思う以上のものなのですよ。

呪鬼会より返信

同性愛の方、公言できない恋に悩む方、その全ての力になりたいと我々は思います。そのすべてが叶わなくとも、少なくともそのお気持ちが晴れます事、 そこに我々はお力添えをしたいと思います。お二人がお幸せに過ごされること心よりお祈り申しあげます。

Tweet
次のエピソード 体験談一覧へ 呪い代行