呪い代行体験談

芸能人に恋した私。

呪い代行夫婦関係

日本呪術呪鬼会 > 呪い代行体験談 >芸能人に恋した私。

依頼者:匿名希望(女性/会社員/30代)

呪鬼会の皆様、本当にありがとうございました。 私の体験談もぜひ皆様にお伝えしたいです。

私はAというグループの大ファンで、中でもBさんが大好きでした。 Aがデビューする前からずーっとファンで、追っかけをしていてBさんとも顔を覚えてもらえるくらいの仲になることができました。 Aが有名になることが私のすべてでしたが、Aが有名になればなるほど、Bさんとの距離も離れていく、 芸能人の一ファンとしては当然ですけど、少し寂しさもありました。 Bさんの夢、有名になってたくさんの人を幸せにしたい、その夢を応援していましたが、Bさんを独り占めにしたい気持ちも高まりました。

ある日、Bさんのショートカットの女性が好きだ、なんて記事を読んで、今まで伸ばしていた髪をバッサリ切ったり。 自分でも何してんだろうって思いましたが(笑) そんなある日、Bさんがとある女性と同棲してるという噂を聞きました。 Bさんも成人男性、アイドルとはいえ、仕方ないかも・・・そう思いました。

でも、同時になら私だってBさんと一緒になりたい!私だけのものにしたいのに!今思えば見苦しいファン心理だと思います。 次の握手会、私はBさんに少しでも気に入ってもらいたくて、Bさんが好きと言っていた服、香水、髪型、Bさんのためだけに。 握手の順番が近づくごとに私の胸は張り裂けそうに鼓動を打ちました。もしかしたら「かわいいね」なんて言ってもらえたり・・・。 でも、そんなことはありませんでした。いつもと同じ「いつもありがとうございます」、いつもの言葉は私を傷つけました。

私もBさんにファンではなく一人の女性として扱ってもらいたい。 馬鹿な願いだと思いました。でも、こんな願いは呪いの力を借りるしかない。私は呪鬼会に依頼を決めました。 それから数週間後、また握手会がありました。 私は依頼したことに後ろめたさと自分への恥ずかしさもあり、握手会へは気乗りがしませんでした。でも、これを最後にしよう。 私の順番が来ました。Bさんは私を遠くで確認すると、手を振ってくれたのです!間違いなく私だけに!

Bさんは私を前に、「この前の服とってもかわいかったね。僕の好きな服なんだよ」と前の握手会のことを覚えていてくれたのです。 私は感激のあまりその場で泣き、倒れてしまいました。 さらに驚くことに、意識が戻った私はなんとAの楽屋、Bさんは私の手を握り締めて私の意識が戻るのを待っていてくれたのです。

なぜそこまでBさんは?私は尋ねました。 「当たり前だよ。Cさんは昔からの大切な人でしょう?」私はまた感激で涙が止まらなかったです。 今はBさんと私はただのアイドルとファンです。でも、それ以上の何か強い絆が私たちの間にあるとそう信じています。 人は偶然だというでしょう。

でも私は呪鬼会の力がなければこんなことは起きなかったとそう信じています。 本当にありがとうございます。

呪鬼会より返信

呪いとは自らが信じる限りどのような現象にもかけることができます。一見、ただの偶然だろう、ということもそれすらが呪いの効果の一端であると我々は断言できます。
まだ依頼者様は対象者とお付き合いの段階ではないとお見受けいたしました。さらなる発展をお望みの場合、より強い意志をお持ちになられるとよいでしょう。

Tweet
次のエピソード 体験談一覧へ 呪い代行