呪い代行体験談

会社の憧れの先輩が。

呪い代行夫婦関係

日本呪術呪鬼会 > 呪い代行体験談 >会社の憧れの先輩が 。

依頼者:Y.Kさん(女性/20代/会社員)

会社で2年先輩の彼は仕事も出来るし、容姿も端麗で言わば高嶺の花って感じです。 比べて私は今まで一度も彼氏という物が出来た事は無く、バージンをコンプレックスに思っているぐらいでした。 同姓の友達に一度だけ相談したことがあるんです。彼の事が好きだって。「いやいや格が違いすぎでしょ」って一言で終わりました。

腹は立ちませんでした。私もそう思ってたから。 でも好きって気持ちにブレーキはかけられず、日に日に大きくなってきます。 そんな時「呪術代行」の存在を知りました。 呪術って誰かを恨んでる人が使う物だって思っていました。

でも相談すると、利用者のほとんどが恋愛関係の悩みだと知りました。 呪術を行ってしばらくして、仕事のプロジェクトで彼とチームを組むことになりました。 打ち合わせで一緒に食事やお酒を飲む機会も増えました。

そして約2か月後、彼から「結婚を前提にお付き合いしてほしい」って言われたんです。 何の取柄も無いし、ブスだし。こんな私が。 まさかって思いました。信じられないぐらい幸せな気持ちでした。 あれから1年。来年の春、私は彼と結婚式を挙げます。 「いやいや格が違いすぎでしょ」って言ったあの子より、私幸せになります。

呪鬼会より返信

お幸せそうで何よりです。我々に届けられる相談の大半は純粋な恋愛、人をいとおしく思うが故の悩みでございます。ご自身をブス、取り柄にない人物と、評されておりますが、純粋なお気持ちがなければ呪いの効果は発せられなかったことでしょう。あなたが誰かを心より愛おしく思う心に呪いは答えたまでです。これからもその素晴らしい精神を高めてください。


Tweet
次のエピソード 体験談一覧へ 呪い代行