呪い代行体験談

最難関の医学部に合格

呪い代行夫婦関係

日本呪術呪鬼会 > 呪い代行体験談 >最難関の医学部に合格 。

依頼者:K.Tさん(男性/20代/学生)

僕の一家は祖父から続く医師の家系です。 父は地元で有名な病院を経営しており、兄、姉も国立有名医大を卒業しました。 僕もそんな家族に続き医師を目指して猛勉強を続けました。それでも高校までの成績はよかったのに、受験では失敗、すでに3浪・・・ 1浪、2浪は仕方ないと言っていた父も、3浪したときは失望の色を隠すこともなく、お前は本当に私の子どもなのか?と言われる始末・・・このままでは・・・ 次が最後・・・プレッシャーがかかればかかるほど、勉強には実が入らず、一時は家出も考えました。

予備校に14時間以上こもる毎日、それでも模試の判定は合格ラインに届かず。 もうだめだ・・・僕の人生、終わった・・・。 自分の力ではもうどうすることもできない。だれか助けて!有名な勉学の神様を祭った神社にも行きました。 そこで知り合った同じような悩みを持つ受験生たちの間でひそかに評判だったのが呪鬼会でした。

まさか・・・そんなことが・・・医師を目指している僕です。そんな非科学的なものが・・・最初は笑っていました。 それでも、心の中でそんなものにでもすがらなければやっていけない自分がいました。 依頼してしまいました。 合格させてください!お願いです!心から願いました。 結果は見事志望校合格。直前までの模試からは考えられない、と予備校の講師たちも驚いていました。 これが自分の実力です!そう胸を張りました・・・でも本当は?今でも呪鬼会には感謝しております。

呪鬼会より返信

合格をされたのはあくまでもご自身の努力の成果です。ただ、ご自身の力を過信することなくその裏にある見えない力の作用に感謝の気持ちを忘れず日々を送られたならあなたの未来はより明るいものになることでしょう。立派なお医者様になられることお祈り申し上げます。

Tweet
次のエピソード 体験談一覧へ 呪い代行