呪い代行体験談

浮気相手のキャバ嬢に鉄槌を!

呪い代行夫婦関係

日本呪術呪鬼会 > 呪い代行体験談 > 浮気相手のキャバ嬢に鉄槌を!

依頼者:A.Tさん(女性/40代/主婦)
以前より夫の浮気に悩まされてきました。 結婚した時はこんな生活になるとは思ってもいませんでした。毎日毎日のキャバクラ通い、そしてキャバクラ嬢との間の妊娠、何度も裏切られてきましたが、それでもまだ小さい子供が成人するまでは、その気持ち一つで我慢を続けてきましたが、先日、堕胎を決めたはずのキャバクラ嬢と一緒になるから、離婚、家を出て行ってくれ、夫のすべてに気持ちが切れました。

なぜ私たちが?私たちが何をしたの? 弁護士を立てて話をすすめようとしても、夫と相手が共謀し、私への家庭への不満が原因だと・・・。毎朝六時に起きて朝食を作り、夜遅くキャバクラからの帰りを待っていた私が? 目の前が真っ暗になりました。 もういい。死のう。。。 小さな息子と一緒に死んでやろう。 そう思いました。 しかし、私が死ぬのはいいとして、息子まで巻き込まれるのはどうして?すべてはあの女!そう、そして夫が原因なのに!

私は恨みました。 すべての気持ちを呪鬼会の呪術師にぶつけました。 呪術師は尋ねました、どうしたいのですか?どうしたい?!あの夫に不幸を!あの女に罰を!あの女の腹の命がこの世の光を見ないように!死!そう!私が望むのは死! 少し自分が怖くなりました。どういうことであれ他人の死を望むなんて・・・でも、私たちが助かるにはそれしか・・・。 依頼は進みました。

呪術師から儀式は無事に終わったと連絡をもらった時、私には奇妙な感情が生まれていました。 安堵?私の中のどす黒い感情は、光の輪の中を突き進むように違うものに変わったのです。 それから数か月後、弁護士を通じて、元夫(正確にはその時点では離婚は成立していませんでしたが)、離婚調停の取り消しの提案が出されました。 例のキャバクラ嬢が住まいのマンション(元夫所有、私たちの老後のための投資として買ったもの)の階段から足を滑らせて中絶したとのことでした。

私は驚きとともに、弁護士から離婚調整取り消しの連絡を受けたときに、ある予感があったのです。 その前日の夜、私はあのマンションの階段で息子と遊んでいた幸せだった時の夢を見たのです。 その夢は今まで見たことがないくらいはっきりとした記憶があり、息子はその階段から離れようとせず、その階段は上部からシタシタとした赤い液体(今思えばあれは血液?)が流れてきたのです。 私は弁護士の申し出を拒否しました。 例のキャバクラ嬢は中絶の後も体調が戻らないようで、元旦那は介護のため仕事をやめたそうです。

現在は離婚が成立し、例のマンションも私の名義になりまた。もちろん、縁起が悪いのですぐに売却をしましたが今でもあのマンションの前を通る際には笑みがこぼれてなりません。 親戚からは大変だったね、とよく言われますが、私のこの胸の内をあかすことは絶対にありません。 ここに呪鬼会への感謝の気持ちとして打ち明けさせてください。

呪鬼会より返信

お悩み解決されてよかったですね。この方には霊山護摩お百度丑の刻を施行いたしました。平均的な半年での成就となり弊会でもその成果に心より安堵しております。
これからも心安らかなる日々をお過ごしになられること心よりお祈りいたします。

Tweet
次のエピソード 体験談一覧へ 呪い代行