呪い代行インタビュー

あわや倒産自己破産

呪い代行インタビュー

日本呪術呪鬼会 > 呪い代行インタビュー >あわや倒産自己破産

●おはようございます。
おはようございます。

●今日はお時間いただきありがとうございます。
こちらこそありがとうございました。

●それでは簡単に自己紹介をお願いします。
はい、東京に住んでいます。印刷会社を経営しています、Aです。

●呪鬼会との関係を教えていただけますか。
えー、今から五年ほど前になりますが、当時の取引先と問題がおきまして。それで相談をさせていただきました。

●もう少し詳しくお聞かせいただけますか。
えー当時の大口の取引先だったとある会社の担当が変わったんですね。うちでも年間の取引の 2割ほどの売り上げがあったところで。主に商品カタログなどの発注をいただいてたんですが。 えーうちが会社を立ち上げるきっかけにもなった取引先でして。
それが7年ほど前にお世話になっていたその会社の先代の社長さんがなくなりまして、息子さんが後を継いだんですね。それでそこから経営の合理化だとかそういうこともあったんでしょうね。 色々とやり方が変わっていったんですよね。 それで。まぁだんだんとうちとの取引を減らす方向になっていったんですね。

●その時のお気持ちは ?
そりゃ大変でしたよ。小さいとはいえ従業員も50名ほどいましたし。20年ほどがんばって続けいていた会社ですしね。なんとか受注を増やせるように、先方と打ち合わせしてやり方を変えて行ったり。

●それからどうなったんですか。
まぁ・・・よくはならなかったですが、なんとか売り上げを保つ、くらいにはなってたんですが、あいつが来てからそれもすべて台無しになって。

●あいつとは誰ですか。
急に担当が変わったんです。それまでは先方の昔から付き合いのあった社員の方がよくしてくれてたんですが、経営コンサルタントっていう輩が入ってきて、あれこれうちのやり方に口をだしていてさらには賄賂も要求されるようになって・・・

●賄賂ですか。
はい。ほぼ恐喝みたいでしたね。私にとっては。賄賂を渡さないなら、契約を切るよ、そんな風に言われたこともありますよ。

●払ったんですか。
払うしかないじゃないですか。払わなかったら計約切られるわけで。

●おいくらほどですか。
まぁ、かなりの額ですよ。それでも受注がとれるなら、と。

●それから ?
それからもお金や接待の要求が続きました。しばらくは私の口座からお金を払ってましたがそれも限界がきて。そのうち、向こうからキックバックを要求されるようになって。それで。 キックバックが向こうの会社に知れて。コンサルタントに脅し取られたっていましたよ。でも、コンサルタントは全部の証拠を偽造して、全部私に押し付けたんですよ。

●それでどうなったんですか。
私は背任と横領の罪で起訴されかけました。なんとか起訴は取りやめてもらましたが、今までコンサルにキックバックしていた額を全部、私が払うことになり・・・自宅を取り押され会社を清算することになりかけました。

●それから呪鬼会とは ?
はい。いった通り、すべての証拠はコンサルに抑えられてたので・・・警察や弁護士もあてにならなくて・・・。ある時、コンサルに詰め寄ったことがあるんです。どうにかしてくれって! おかしい話でしょ。こっちは全部コンサルの言うとおりにしただけなのに。 でもあいつは私の頭をポンポンってまるで子供あやすみたいに。だまされる方が悪いんだって。 本当に馬鹿にした話ですよ。本当にもう・・・
家も会社も取り上げられるくらいならいっそあいつを殺して私も死のうってそう思いました。

●それが呪い代行に ?
はい。恥ずかしい話、やっぱり死ぬってなると。まだ娘も結婚前でしたからね。なんとか復讐できないかって。やくざに頼むっていうのもありました。全部の財産渡しても構わないし。
で、ある時、呪鬼会のことをテレビで見まして。あのマツコ・デラックスさんですか。あの方がおすすめ見てるのを見て。それで興味本位もあって連絡してみました。

●連絡してみてどう思いました。
とても私の話をよく聞いてくれて。心から安心できました。

●依頼はどのようにされました。
はっきりいって。あいつは人間の屑です。このまま生かすことはできない。むしろ殺すことが人のためになると。そういいました。呪術師の先生もそう思うなら依頼を受けるって。

●依頼されたコースは ?
一番高額のもの、代表の方のコースをお願いしました。依頼まで半年ほどかかりましたがなんとあ依頼を受けてくれました。

●高額ではなかったですか。
高額でしたが呪殺をかなえてくれる唯一のコースと聞きましたので。迷いはなかったですね。

●結果は。
ここでは言えません。はっきりね。でもすごかったですよ。さすがでした。

●最後に一言お願いします。
はい。えー、どうしても復讐したい相手、法律や警察が役に立たない。そんな時に私は呪鬼会に救われました。あとはあなたの決意次第だと思います。

●ありがとうございました。
ありがとうございました。

Tweet
W不倫がまさかの。 呪い代行